和菓子のお店 そう㐂庵

神奈川県小田原市城山1丁目29番16号

今週(2/15〜20)の季節の和菓子

※恐 れ入りますが、2月27日は12:30まで。3月3日はお休みさせていただきます

※今週からうぐいす餅もご用意しております

 f:id:soki_an:20180215104305j:image

北野の梅(ねりきり)

青柳(こなし)

 

今週は蓬のお菓子を作ります。

また冒頭にも書きましたが、季節商品としてうぐいす餅もお出しします。

 

いよいよ春の恵みが、味わいとしても楽しめる時期になりましたね。

 

先週のお菓子(菜種)の時に、

菜の花のお浸しを食べたくなったのですが、あの後早速いただきました。

よもぎや菜の花、ふきのとうなど春の旬は、少し苦みを伴います。

「春には 苦味を盛れ」と昔から言われていますが、

苦みのあるこれらの食材は、肝臓などの活動を活発にし、新陳代謝を促す役割があるそうです。

春支度を食事からする感じですね。

あんこの甘さとよもぎの苦みや良い香りは、特別な美味しさだと思います。

 

是非、お召し上がりください。

 

北野の、ではないですが、

先週の小田原城の満開の梅です。

f:id:soki_an:20180215105716j:image

皆さんも春の小田原散策、是非おたのしみください。

 

今週(2/8〜13)の季節の和菓子

f:id:soki_an:20180208124039j:image

 未開紅

菜種きんとん

 

いよいよ、春到来を感じるお菓子になってきましたね。

店内にも

f:id:soki_an:20180208124417j:image

さらにー

f:id:soki_an:20180208124426j:image

ふたつのお雛様を飾りました。

 

梅がとても有名な小田原です。

ご近所の方はもちろん、

少し小旅行になる皆様にも、

この時期の小田原を楽しみにお足をお運びいただけると嬉しいです。

 

未開紅

とは、梅のさく前の様子だそうです。

濃いピンクの花びらを、中から生命力が膨らみ押し上げてる様子。

 

とても寒い2月ですが、

一番寒く厳しいときこそ、

春への準備が力強くされている時なのだなーと、

この文を紡ぎながら、周りの葉のない木々や霜のついた土を眺めました。

 

(菜種きんとん、、、、菜の花の和え物食べたいな、というのが最初の感想だったりしつつ)

 

皆さま、日差しが暖かくなってきましたので、お店でお待ちしております。

また発送のご相談も承りますので、

気になられた方は、お気軽にお電話ください。

お待ちしております。

 

 

今週(2/1〜2/6)の季節の和菓子

※都合により2/4(日)はお休みさせていただきます。

f:id:soki_an:20180201101913j:image

下萌

福笑い

 

福笑い、このポヨンとしたほっぺ可愛くないですか!?

一目でキュンとしてしまいました。

今週は、節分ですね。

鬼は外、福は内。

皆様のお宅にステキな福の訪れがありますように。

 

下萌

どーゆう意味なのだろう、と思ったのですが、土の下に新しい生命がたくさん萌え出る様子が思い浮かびました。

 

葉のない木々にも、花芽が付き始め、

春の訪れを感じる2月のスタートです。

今日明日も雪の予報がありますので、福笑いのお菓子のほっぺみたいになるくらい、体ぬくぬくに温かくしてお過ごしくださいね。

ご来店お待ちしております。

 

今週(1/25〜1/31)の季節の和菓子

※2月4日日曜日は都合によりお休みさせていただきます。

f:id:soki_an:20180125165039j:image

 

姫椿

雪餅

 

今週の雪餅は、年に一度のユリ根のきんとんです。

店長も、作るのこの時期を楽しみにしていたようです。丁寧に作業で大変なのだろうな、と思いつつ。

 

ユリ根は、私の中でとても季節感を感じる食材のひとつです。

皆さんいかがですか?

 

きんとん、是非お楽しみください。

今週(1/18〜1/23)の季節の和菓子

f:id:soki_an:20180118102311j:image

紅白きんとん

水仙

本日も元気に営業しております、

是非お気軽にお立ち寄りください。

 

よろしくお願いします。

今週(1/11〜1/16)の季節の和菓子

※恐れ入りますが、1/14は都合によりお休みをいただきます。

14日にご入り用でしたら、事前にご用意してのお渡しは可能ですので、お気軽にお電話にてご相談ください。

 

f:id:soki_an:20180111103503j:image

 今週の季節の和菓子です

えくぼまんじゅう

福寿草

 

 

 

福寿草は、外はたっぷりの黄味あんで、こしあんを包んでいます。黄味あん大好きな方にたっぷりお楽しみいただけると思います。

 

 

そして最近続いておりますおまんじゅうシリーズ。

「今週はどうしてこのえくぼまんじゅうなんですか?」

調べもせず、可愛らしい名前に惹かれて、店長に思わず尋ねました。

 

お正月などめでたい時には、よくえくぼまんじゅうがお茶に添えられるとのこと。

まさに紅一点!のこのおまんじゅうは、シンプルゆえに、よりめでたさが増して感じられ、

確かにこの時期にぴったり!!

と1人納得しました。

真っ先に思い浮かんだのが、お正月飾りにも使われる千両。

そして、成人式の振袖姿の笑顔です。

先日の成人の日、小田原の町にも沢山の晴れ着姿を見かけました。

私にとって振袖には思い入れがあり、その姿に心洗われる気持ちになりました。

 

新年も過ぎ少し落ち着きだした今日この頃、お茶のお供に是非お召し上がりください。

 

 

 

 

今週(1/6〜1/9)の季節の和菓子

明けましておめでとうございます。

 

本日より営業開始いたしました。f:id:soki_an:20180106150230j:image

寒椿(ねりきり)

若松(じょうよねりきり)

 

引き続き、いちご大福(200円)ご用意もしております。

是非お試しください。