和菓子のお店 そう㐂庵

神奈川県小田原市城山1丁目29番16号

今週(1/18〜1/23)の季節の和菓子

f:id:soki_an:20180118102311j:image

紅白きんとん

水仙

本日も元気に営業しております、

是非お気軽にお立ち寄りください。

 

よろしくお願いします。

今週(1/11〜1/16)の季節の和菓子

※恐れ入りますが、1/14は都合によりお休みをいただきます。

14日にご入り用でしたら、事前にご用意してのお渡しは可能ですので、お気軽にお電話にてご相談ください。

 

f:id:soki_an:20180111103503j:image

 今週の季節の和菓子です

えくぼまんじゅう

福寿草

 

 

 

福寿草は、外はたっぷりの黄味あんで、こしあんを包んでいます。黄味あん大好きな方にたっぷりお楽しみいただけると思います。

 

 

そして最近続いておりますおまんじゅうシリーズ。

「今週はどうしてこのえくぼまんじゅうなんですか?」

調べもせず、可愛らしい名前に惹かれて、店長に思わず尋ねました。

 

お正月などめでたい時には、よくえくぼまんじゅうがお茶に添えられるとのこと。

まさに紅一点!のこのおまんじゅうは、シンプルゆえに、よりめでたさが増して感じられ、

確かにこの時期にぴったり!!

と1人納得しました。

真っ先に思い浮かんだのが、お正月飾りにも使われる千両。

そして、成人式の振袖姿の笑顔です。

先日の成人の日、小田原の町にも沢山の晴れ着姿を見かけました。

私にとって振袖には思い入れがあり、その姿に心洗われる気持ちになりました。

 

新年も過ぎ少し落ち着きだした今日この頃、お茶のお供に是非お召し上がりください。

 

 

 

 

今週(1/6〜1/9)の季節の和菓子

明けましておめでとうございます。

 

本日より営業開始いたしました。f:id:soki_an:20180106150230j:image

寒椿(ねりきり)

若松(じょうよねりきり)

 

引き続き、いちご大福(200円)ご用意もしております。

是非お試しください。

 

 

 

年末年始のお休み&いちご大福

2017年も残りわずかとなりました。

冬の寒さを感じると、

いよいよいちごの季節だなぁと感じます。

今週から、冬の季節商品【いちご大福】はじめました。

小田原産のあきひめで作りました。

是非お試しください。

 f:id:soki_an:20171222212017j:image

 

本年の最終営業日は、

12月25日(月)になります。

明年は1月6日(土)より営業いたします。

※次回の今週の季節の和菓子は、6日朝に更新予定です。

 

皆さま、良いお年をお迎えください。

今週(12/21〜12/25)の季節の和菓子

f:id:soki_an:20171221104013j:image

聖夜

風花

 

この一週間は、クリスマスウィーク。

ということで、

小さなクリスマスツリーのお菓子と

ふんわり雪の花が咲いたような上用まんじゅうです。

 

私茶ゐ子は、学生時代、ロシアに留学していました。

ロシアもキリスト教が国教(ロシア正教)となっているお国なので、クリスマスは大賑わい。

日本と異なるのは、

クリスマスから年越しまで、大きな一つのイベントとして賑わっていたことでした。

カウントダウンの後、新年を連れてやってくる役は、なんとロシア版サンタさんだったんです。

 

毎年クリスマスがくると、新年に見たあのサンタさんの姿を思い出し、

そのあと、日本らしい和の趣のお正月を楽しんで、「和の文化もやっぱり大好きだなぁ」と噛みしめる私なのでした。

 

話は戻りまして、聖夜のお菓子。

最近、海外のビーガンの方の間で、和菓子が流行っているそうです。

牛乳や卵がダメな方でも美味しくいただけるスイーツだから、ということで。

 

クリスマスのようなイベントでも、是非和菓子を活用していただけたら嬉しいです。

 

そしておまんじゅうの風花。

引き続き、今お店一押しの新メニュー「ほうじ茶オレとのセット」 是非お試しください。

f:id:soki_an:20171221105811j:image

↑別のお菓子ですが、

おまんじゅうとの組み合わせが特にオススメです!

 

今週(12/14〜12/19)の季節の和菓子

f:id:soki_an:20171214092211j:image

そばまんじゅう

雪椿

 

大きな寒波が日本列島に雪を降らせて

どんどん寒さが厳しくなって来ましたね。

 

今週のお菓子2つは、雪や綿を思わせる優しい白さで、寒い中でもほっこり気持ちが温まりそうだなぁと思いました。


そばまんじゅうは、北海道産のそば粉を山芋と砂糖でふっくらと、いつもの上用まんじゅうより大きめに作りました。
雪椿は、大福餅のようですが、雪平という生地で作っています。求肥に卵白のメレンゲを練りこんでいるので、ふわっ!とろっ♪とした感じです。

是非、見に来て、お手にとって、

そして食べてお楽しみください!

 

今日は、神奈川は大晴天。

冬の晴天はご褒美だなーと他の季節より心が高まります。

ステキな1日をお過ごしください。

そして、宜しければお店にも遊びにいらしてくださいね!

 

 

 

今週(12/7〜12/12)の季節の和菓子

f:id:soki_an:20171207120429j:image

 

雪餅

やぶこうじ

 

晴れの日は、陽だまりの縁側はポカポカ暖かいですが、外の空気はとても冷たくなってきましたね。

毎日山を見ながら生活していますが、
まだ箱根の山にも雪は降っていないようです。

お菓子は一足早い雪餅!
漉し餡を道明寺と氷餅で包みました。


藪柑子(やぶこうじ)は、

千両、万両といっしょに、庭の木々の根元で赤い実を付けています。

クリスマスカラーのお菓子なので、可愛いくイベントにも活躍しそうですよー。

 

是非お楽しみください!